top of page
  • 執筆者の写真田畑秀人

床のお話しパート②【リノベモデル】


熊本市の劇的リノベーション専門店「グッドリノベ」の田畑です

グッドリノベは熊本市で、リノベーションの専門アドバイザー・工事スタッフがリノベーション・大規模リフォームをご提案いたします。


今回は、グッドリノベの田畑が「床のお話しパート②」についてお話します。


実家のリノベーション、持ち家・戸建のリノベーション・リフォームをお考えの方、古いお住まいについてお悩みがある方は、是非最後までお読みください。

 

みなさん、こんにちは!!

梅雨本番、毎日の様に雨が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私はゆったりと読めていない本などを読みながら、梅雨の雨音を楽しみたいと

思っております・・・いやいや、そんな時間が取れる位なら最近おサボり気味の

ジムに行きたい!!そんな健康優良児のリノベーション事業部 田畑です。


今回のブログは前回のリノベモデルお話しシリーズ第3弾:『床』のお話し

の続きをしたいと思います。

前回のブログでは木質系床材の『無垢材:むくざい』と『複合フローリング』の

違いをお話ししましが、今回は『複合フローリング』の種類:構造の違いを

お話しをします。


『複合フローリング』皆さんがよく『フローリング』と言われている床材ですが

種類:構造の違いが3種類あり、①『シートフローリング』②『突板フローリング』

③『挽板フローリング』と言う種類があります。


【リノベモデル2階:突板フローリング:ブラックチェリー】

床のお話しパート②

【突板フローリング:ウォルナット】

床のお話しパート②

【①シートフローリング】

一般的に良くフローリングと言われるのがこの①『シートフローリング』だと思います。

どんな作りかと言いますと、オレフィンシートと言う紙に木目のプリント(印刷)を

されたシートを基材となる集成材や合板の上に貼り付けたフローリングの事で、他の2種類のフローリングと大きく違う所は印刷の為、色が均一にそろっている所や自然木では表現できない様な色を表現できる所、お手入れもしやすく安価なものが多い所が特徴です。

床のお話しパート②

【②突板フローリング】

②『突板フローリング』は天然木を厚み0.2mm~0.6mmほどの薄さにカットした、

と言いますか大根のかつらむきみたいに削り出した板を『突板』と言い、その『突板』

を基材となる集成材や合板の上に張り付けたフローリングの事を『突板フローリング』と言います。

特徴は天然木の自然な風合いを感じられながら、お手入れのしやすさや価格を抑える事ができる所が特徴です。リノベモデルの2階はこの『突板フローリング』を採用しており、フローリングの種類も『オーク』『ブラックチェリー』『アカシア』『ウォルナット』の樹種を張別けております。

床のお話しパート②

【③挽板フローリング】 おすすめ👍👍👍

③『挽板フローリング』は上記の突板フローリングと構造は一緒ですが、『突板』が天然木の厚みが0.3mm~0.6mmに対し、厚み2mm程度とぶ厚く挽いた板の事を『挽き板』と言い、その『挽き板』を基材となる集成材や合板に張り付けたフローリングの事を『挽板フローリング』と言います。

特徴は天然木の厚みがしっかりと厚いため、無垢材の雰囲気や手触り、柔らかさを体感できると共にフローリングのお手入れのしやすさを兼ね備え、尚且つ、価格は無垢材より安価に設定されていると言う、まさしく、無垢材の良い所とフローリングの良い所を良いとこ取りした『良いとこ取りフローリング』と言うのが特徴です!!


床のお話しパート②

是非、1階『挽板フローリング』の柔らかな質感、温かみのある空間や2階『突板フローリング』では木の種類『樹種』による部屋の雰囲気の違いなどをご体感ください。

ご来場、お待ちしております。


【イベント告知】

しつこい様ですが、グランドオープンが大好評でしたので第二弾グランドオープンイベントを開催致します!!

期日は6月29日(土)30日(日)と前回の教訓を生かし2週にかけて開催致します。事前予約制ですのでご予約頂き是非ご来場下さい!

(事前予約でうれしい米2㎏をプレゼントいたします)

床のお話しパート②
 

熊本エリアの劇的リノベーション専門店「グッドリノベ」民家再生で新築のようによみがえる!

”建て替えの半額でまるで新築リフォーム”をコンセプトに、耐震断熱収納2倍のリノベーションを行っております。

性能向上のリフォーム・実家二世帯化・バリアフリーリフォーム・間取りの自由変更・増築/減築なども承っております。


【最新リノベーションイベントにお越しください】

【リノベーション展示場🏠を公開中!】

【🔰まずは資料請求下さい!】

【リノベーション施工事例はここをクリック】


Comments


bottom of page